海外環境・CSR通信

エネル、米オクラホマ州で150メガワットの風力発電所を建設 RSS

2011年10月14日

イタリアの電力大手エネル傘下で再生可能エネルギー発電事業を手掛けるエネル・ グリーン・パワー(Enel Green Power)は 、米オクラホマ州で150メガワットの風力発電所「ロッキーリッジ(Rocky Ridge)」の建設を開始した。プロジェクトへの総投資額は、約2億5000万ドル。米風力発電開発企業トレードウインド・エナジー(TradeWind Energy)と提携して開発を行う。

オクラホマ州のキオワ(Kiowa)郡とワシタ(Washita)郡に位置するロッキーリッジは、1万8000エーカーの土地に広がり、1.6メガワットの風力タービン93基で構成される。稼動開始予定は2012年夏。稼動後は、約5万5000世帯の電力需要を賄う年間約6億3000万キロワット時の発電が見込まれ、発電した電力は、同州の電力大手WFECに売電される。

ロッキーリッジ風力発電所は、エネルとトレードウインド・エナジーが共同開発する4番目の風力発電プロジェクトになる。


PR情報

Google Scholar
エネル、米オクラホマ州で150メガワットの風力発電所を建設の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ