海外環境・CSR通信

ヴェスタス、エーオンの米テキサス州プロジェクトに風力タービン55基供給 RSS

2011年10月16日

EC&R社がヴェスタス製風力タービン109基を使用して米テキサス州サンパトリシオに建設した出力180MWのPapalote Creek I風力発電所(2009年7月25日撮影)。(c)ecool.jp/glennaa

風力タービン最大手のヴェスタス(Vestas)は、ドイツのエネルギー最大手エーオン(E. ON)グループの再生可能エネルギー事業を担う、E.ON Climate & Renewables(EC&R社)の北米部門から99メガワットの風力タービンを受注した。

テキサス州南部ユバルディ(Uvalde)の「アナカチョ(Anacacho)」風力発電プロジェクトに、1.8メガワット風力タービン55基を供給する。ヴェスタスはタービンの納入、試運転のほか、5年間の保守運用を請け負う。設置は2012年半ば、同年末に試運転を開始する。完成後は、3万世帯の電力需要を賄う。

テキサスエネルギー安定供給協議会(Electric Reliability Council of Texas、ERCOT)によれば、テキサス州は風力発電の設置容量が国内最大で、電力供給の約8%を風力が占めるという。



PR情報

Google Scholar
ヴェスタス、エーオンの米テキサス州プロジェクトに風力タービン55基供給の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ