海外環境・CSR通信

ガメサ、中国華電集団に200メガワット規模の風力タービンを供給 RSS

2011年10月01日

整然と並ぶガメサの風力タービンの中核機器「ナセル」(c)ecool.jp/Scottish Government

スペインの風力タービン製造大手ガメサ(Gamesa)は、中国の電力大手、中国華電集団傘下で再生可能エネルギー開発を手掛ける華電集団新能源発展(Huadian New Energy Development)と200メガワット規模の風力タービン供給契約を締結した。2011年から2012年にかけて、中国北部の内モンゴル自治区に、風力タービン100基を提供・設置する。

ガメサは2000年以降、中国国内60カ所以上で約3000基の風力タービンを設置しており、共同開発する風力発電容量は2900メガワットになる。



PR情報

Google Scholar
ガメサ、中国華電集団に200メガワット規模の風力タービンを供給の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ