海外環境・CSR通信

リパワー、バッテンフォールの風力発電所に風力タービン122MW分供給 RSS

2011年10月06日

リパワー社製3メガワット級陸上風力タービンのプロトタイプ「3.XM」(2008年12月2日撮影)。(c)ecool.jp/REpower

インドの風力タービン製造最大手スズロン・エナジー(Suzlon Energy)傘下の独リパワーシステムズ(REpower Systems)は、スウェーデンの電力大手バッテンフォール(Vattenfall)がオランダで開発を進める風力発電所向けに3.4メガワット風力タービン36基を供給する。金銭的な詳細は明らかにされていない。

オランダ中部フレボラント州ゼーボルデ(Zeewolde)近郊で開発が進む出力122メガワット規模の風力発電所に風力タービン36基を供給する。完成予定は2013年春で、完成後はオランダ最大規模の風力発電所になる。



PR情報

Google Scholar
リパワー、バッテンフォールの風力発電所に風力タービン122MW分供給の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ