海外環境・CSR通信

ヴェスタス、ノルウェーOCAS社のレーダー技術を買収 RSS

2011年10月10日

ストロボライトによる発光信号で警告。航空機が進路変更しない場合には、無線機に対して音声の警告を発信し、空中衝突の危険性を回避する。(c)ecool.jp/phyra

風力タービン最大手のヴェスタス(Vestas)は、ノルウェーのレーダー技術専門企業、OCAS社のレーダー技術を買収する。買収金額などの詳細については明らかにしていない。同技術の取得により、航空機と風力タービンの空中衝突の危険性を回避できる。

OCAS社の障害物衝突回避システムは、接近する航空機を発見するのにレーダー技術を使用し、警戒システムを作動させる。風力タービン上のストロボ光が作動し、目視できるように警告。航空機がすぐに進路を変えなければ、パイロットに無線で呼び掛ける仕組み。すでにノルウェー、スウェーデン、カナダ、米国の航空機関によって実証済みで、欧州や米国の60カ所以上で導入されている。



PR情報

Google Scholar
ヴェスタス、ノルウェーOCAS社のレーダー技術を買収の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ