海外環境・CSR通信

アベンゴア、メキシコ連邦電力委員会から送電プロジェクトを受注 RSS

2011年11月10日

スペインの総合エンジニアリング大手アベンゴア(Abengoa)は、メキシコ連邦電力委員会(Federal Electricity Commission、CFE)から送電プロジェクトを受注した。メキシコ北東部タマウリパス(Tamaulipas)州で6基の変電所と送電線を開発する。

投資額は4400万ドル以上になるプロジェクトで、アベンゴアはプロジェクト全体のエンジニアリング、設計、建設、稼働を担う。2013年4月の稼動開始を目指す。

アベンゴアは現在、CFEとの間で今年6月に受注したメキシコ初の太陽熱発電所「アグア・プリエタ(Agua Prieta)Ⅱ」を含む4件の契約を結んでいる。



PR情報

Google Scholar
アベンゴア、メキシコ連邦電力委員会から送電プロジェクトを受注の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ