海外環境・CSR通信

ヴェスタス、米風力発電プロジェクトに風力タービン139メガワット供給 RSS

2011年11月18日

米Horizon Wind Energy社がオハイオ州北西部ペイン(Payne)で手掛ける風力発電所「Timber Road II」に向けて運搬されるヴェスタス製の1.8メガワット風力タービン(2011年4月4日撮影)。(c)ecool.jp/windsordi

風力タービン最大手のヴェスタス(Vestas)は、米風力発電会社ファーストウィンド(First Wind)社の米ワシントン州とメイン州の風力発電プロジェクトに風力タービン77基、139メガワット分を供給する。

ワシントン州ウィットマン(Whitman)郡の104.4メガワットの風力発電プロジェクト「パルース(Palouse)」に出力1.8メガワットの風力タービン58基を、メイン州ハンコック(Hancock)郡の34.2メガワットの風力発電所「ブル・ヒル(Bull Hill)」に同タービン19基を供給する。

ヴェスタスは、タービンの納入、試運転のほか10年間の保守管理を請け負う。納入は2012年半ばを予定しており、両プロジェクトとも同年末までに試運転を行う計画。今回の受注で、ヴェスタスの北米での2011年の契約容量は合計1558メガワットになる。



PR情報

Google Scholar
ヴェスタス、米風力発電プロジェクトに風力タービン139メガワット供給の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ