海外環境・CSR通信

EIB、イスラエルの海水淡水化プラント建設に1億2000万ユーロ融資  RSS

2011年12月11日

イスラエル国営水事業会社メコロットが建設したエシュコル(Eshkol)にあるイスラエル最大の浄水場(2009年3月3日撮影)。(c)ecool.jp/srael21c_internal

欧州投資銀行(European Investment bank、EIB)は、イスラエル国営水事業会社メコロット(Mekorot)グループが同国南部アシュドッド(Ashdod)で進める逆浸透技術を使用した海水淡水化プラントの設計、建設に1億2000万ユーロを融資する。

今回のプロジェクトでは、生産力が年間1億立方メートルの淡水化プラントを建設して、水不足に悩む地域での水資源の普及率の大幅な上昇を図ると共に、イスラエル国内での水資源分野の持続性を強化する。

プロジェクトへの融資はEIBが進める同地域での排水処理施設や上水道の改善に向けた支援活動の一環。EIBはこれまでに、地中海地域全体を含めると水資源分野に10億5000万ユーロ以上を支援している。



PR情報

Google Scholar
EIB、イスラエルの海水淡水化プラント建設に1億2000万ユーロ融資 の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ