海外環境・CSR通信

仏アレバ、米電力大手と5億ドルで核燃料供給契約を締結 RSS

2012年01月08日

米ミネソタ州中東部モンティセロ(Monticello)のミシシッピ川沿いにあるエクセル・エナジー(Xcel Energy)が運営する原子力発電所(2009年9月30日撮影)。(c)ecool.jp/Xcel Energy

フランスの原子力大手アレバ(AREVA)は、米電力大手エクセル・エナジー(Xcel Energy)と核燃料供給契約を締結した。契約金額は約5億ドル。ミネソタ州中東部ミシシッピ川沿いに位置するモンティセロ(Monticello)原子力発電所への核燃料供給と関連サービスを提供する。同発電所でエクセル•エナジーがアレバの燃料を使用するのは今回が初めて。

契約にはウランの転換、濃縮、燃料設計、製造と関連サービスが含まれる。燃料の供給開始は2015年。また、過去数十年間で今回のような燃料供給契約を米国企業が発注するのは初めてになるという。


PR情報

Google Scholar
仏アレバ、米電力大手と5億ドルで核燃料供給契約を締結の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ