海外環境・CSR通信

ガメサ、インドで初のタービンブレード製造工場を開設 RSS

2012年01月14日

スペイン南東部アルバセテ(Albacete)にあるガメサのタービンブレードの製造工場(c)ecool.jp/Gamesa

スペインの風力タービン製造大手ガメサ(Gamesa)は、インドで初のタービンブレード製造工場を開設した。総投資額は2500万ユーロ。グジャラート(Gujarat) 州南西部のバドダラ(Vadodara)に位置し、2013年には390基のブレード生産容量に達する計画で、主に風力資源の有望なインド北部の州に供給する。

ガメサはインドを戦略的市場と見ており、新工場開設はインドへの6000万ユーロの投資計画の一環。2011年第3四半期には、ガメサが販売した世界での風力発電容量の20%をインドが占め、売上は前年同期から2.8倍に増加した。インド風力タービン製造業協会(IWTMA)によると、ガメサは既にインド市場で10%のシェアを占め、国内3位の風力発電タービンメーカーとなっている。

ガメサは2011年にはインド南東部チェンナイ(Chennai)郊外のショーリンガナルール(Sholinganallur)に初の技術センターを開設しており、さらに、タミルナド(Tamil Nadu)州でナセル生産工場の新設を計画している。



PR情報

Google Scholar
ガメサ、インドで初のタービンブレード製造工場を開設の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ