海外環境・CSR通信

トレソル・エナジー、スペインで2つの50MW太陽熱発電所を稼動 RSS

2012年01月22日

スペイン南部サン・ホセ・デル・バジェ(San Jose del Valle)で商業運転を始めた発電出力50メガワットのバジェⅠとバジェⅡ太陽熱発電所(2011年12月19日撮影)。(c)ecool.jp/Torresol Energy

アブダビの再生可能エネルギー企業マスダール(Masdar)とスペインの大手エンジニアリング・建設企業セネル(SENER)の合弁企業で、太陽熱発電事業を手掛けるスペインのトレソル・エナジー(Torresol Energy)は、バジェ(Valle)ⅠとⅡの2つの集光型太陽熱発電所を稼動した。

スペイン南部のカディス(Cadiz)に位置するバジェⅠとⅡの発電出力は各50メガワット。パラボラ・トラフ技術を採用し、太陽光がないときでも最大7.5時間発電が可能な蓄熱設備を備えている。両発電所はそれぞれ4万世帯の電力需要に相当する年間160ギガワット時の電力を生産し、二酸化炭素(CO2)排出量で約9万トン相当の温室効果ガスの削減効果があるという。

トレソル・エナジーは、2008年にマスダールが40%、セネルが60%出資して設立した合弁会社。集光型太陽熱発電所の商業開発、建設管理、所有、運用を世界規模で行っており、2011年5月には、スペイン南部セビリア(Sevilla)で出力19.9メガワットの集光型太陽熱発電所ヘマソラール(Gemasolar)を稼動させている。



PR情報

Google Scholar
トレソル・エナジー、スペインで2つの50MW太陽熱発電所を稼動の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ