海外環境・CSR通信

アレバとロールス・ロイス、次世代原子炉建設で連携を強化 RSS

2012年02月19日

フランス北西部、ノルマンディー半島の西先端にフラマンビル(Flamanville)原発3号機として建設中のアレバの欧州加圧水型原子炉(EPR)(c)ecool.jp/ASN

フランスの原子力大手アレバ(AREVA)と英重機械メーカーのロールス・ロイス(Rolls-Royce)は、原発関連プロジェクトで連携を強化する。2011年3月に調印された協定に続くもので、ロールス・ロイスは、アレバが開発した次世代型原子炉「欧州加圧水型炉(European Pressurized water Reactor、EPR)」の国内外での提供をサポートする。

ロールス・ロイスは、フランス電力公社(EDF)が、イングランド南西部サマセット(Somerset)州にあるヒンクリー・ポイント(Hinkley Point)原発で建設を計画するEPR第1号炉に部品製造や技術サービスを提供する。

EDFは、英国内で4基のEPR建設を計画しており、契約が確定すれば、ロールス・ロイスは原子炉への部品製造・サービス提供で約4億ポンド(約500億円)の収益を上げることになる。


PR情報

Google Scholar
アレバとロールス・ロイス、次世代原子炉建設で連携を強化の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ