海外環境・CSR通信

ABB、リオ・ティントと電力供給増強契約 1億ドルで受注 RSS

2012年03月15日

英豪資源大手リオ・ティント(Rio Tinto)が所有する西オーストラリア州北西部ピルバラ(Pilbara)にあるマウント・トム・プライス(Mount Tom Price)鉱山(c)ecool.jp/SVENOP67

スイスの電力機器大手ABBは、英豪資源大手リオ・ティント(Rio Tinto)から西オーストラリア州での鉄鉱石増産に向けた電力供給増強に関する契約を獲得した。受注額は約1億ドル。

設備改善とインフラの新設により、豪州西部ピルバラ(Pilbara)地域の鉱山での電力供給を増強させる。ABBは変電所インフラの新設と既存設備の改修に必要な設備の設計、エンジニアリング、供給を行う。プロジェクトは2013年までに完成予定。

ABBの供給範囲には電気室、開閉装置、ケーブル、電力変圧器など様々な部品が含まれる。また、監視制御・情報取得システムの供給により、1000キロ以上離れたパース(Perth)に位置するリオ・ティントの遠隔管理センターからの発電資産の遠隔監視、管理が可能になる。


PR情報

Google Scholar
ABB、リオ・ティントと電力供給増強契約 1億ドルで受注の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ