海外環境・CSR通信

アクシオナ、クロアチアで30MWの風力発電パークの建設を開始 RSS

2012年03月23日

ACCIONA Windpower製の出力1.5MWモデル風力タービンの中核機器「ナセル」(2011年10月4日撮影)。(c)ecool.jp/ACCIONA

スペインのインフラ系コングロマリット、アクシオナ(Acciona)傘下で再生エネルギー事業を手掛けるアクシオナ・エナジー(Acciona Energy)は、クロアチアで30メガワットの風力発電パーク「Jelinak」の建設を開始した。発電所の完成予定は2012年末。

Jelinak風力発電パークは、クロアチア北西部のスプリト-ダルマチア(Split-Dalmatia)地方に位置し、20基のアクシオナ製1.5メガワット風力タービンを設置する。年間8100万キロワット時を発電し、3万世帯以上の電力需要を賄う。

クロアチアは2013年7月のEU加盟によって、EUの再生可能エネルギー利用率20%の基準を満たす必要が出てくる。現在は、化石燃料による発電への依存度が高く、一次エネルギーの50%と電力の25%以上を輸入しており、風力などの再生可能エネルギーによる電力は2%以下に過ぎない。現在設置されている風力発電容量は72メガワットで、2020年までに1200メガワット、2030年には2000メガワットまで拡大させる計画だ。



PR情報

Google Scholar
アクシオナ、クロアチアで30MWの風力発電パークの建設を開始の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ