海外環境・CSR通信

米GE、ドイツのプロジェクトに風力タービン41基を供給 RSS

2012年03月04日

GE製2.5メガワット風力タービンが設置された風力発電所(c)ecool.jp/GE

米複合企業ゼネラル・エレクトリック(General Electric、GE)は、ドイツの風力発電開発大手エネルギーコントア(Energiekontor)社から4件の風力発電プロジェクト向けに出力2.75メガワットの風力タービン41基を受注した。契約金額は非公開。

ドイツ西部ノルトライン・ウェストファーレン(North Rhine-Westphalia)で7基、クックスハーフェン(Cuxhaven)で34基を、2013年にそれぞれ稼働する計画。完成すれば、年間約2億5000万キロワット時を発電し、7万世帯以上の電力需要を賄うことが可能になる。GEは風力タービンに加え、メンテナンスや技術サービスも提供する。41基すべての風力タービンはドイツ北部のニーダーザクセン(Lower Saxony)州サルズベルゲン(Salzbergen)の工場で製造される。


PR情報

Google Scholar
米GE、ドイツのプロジェクトに風力タービン41基を供給の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ