海外環境・CSR通信

EBRD、ウクライナの風力発電プロジェクトに1330万ユーロ融資 RSS

2012年04月27日

欧州復興開発銀行(EBRD)は、ウクライナの風力発電プロジェクトに1330万ユーロを融資する。資金は再生可能エネルギー事業を手掛けるエコ・オプティマ(Eco-Optima)社がウクライナ西部Staryi Sambir地方で進める出力12.5メガワットの風力発電所の建設と運用に使われる。

完成すれば、年間25.5ギガワット時を発電し、約2万6000トンの二酸化炭素(CO2)排出を削減できる。これは、ウクライナの1万世帯以上の電力需要に相当する。発電所の稼働は2012年末の予定。

今回の融資は、再生可能エネルギープロジェクトを支援するEBRDのウクライナ持続可能エネルギー貸付制度(Ukrainian Sustainable Energy Lending Facility、USELF)の初の融資。EBRDはこれまでに、ウクライナの持続可能エネルギープロジェクトに総額13億ユーロを投じている。



PR情報

Google Scholar
EBRD、ウクライナの風力発電プロジェクトに1330万ユーロ融資の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ