海外環境・CSR通信

EDFとエネコ、英国洋上で大規模な風力発電所を開発 RSS

2012年04月28日

英国南部ボーンマス(Bournemouth)海岸からみたワイト島(Isle of Wight)の西海岸線(2007年3月19日撮影)。(c)ecool.jp/RICH70

フランス電力公社EDFの英国子会社EDFエナジー(EDF Energy)とオランダのエネルギー大手エネコ(Eneco)は英国洋上で大規模な風力発電所を開発する。両社は合弁会社を設立し、英国の海域を管理する政府系機関クラウン・エステート(Crown Estate)の洋上風力発電プログラムの一部である「ナビタス・ベイ(Navitus Bay)」洋上風力発電プロジェクトの開発を行う。取引の金銭的な詳細は明らかにされていない。

英国南部ハンプシャー(Hampshire)とドーセット (Dorset) 海岸沖およびワイト(Wight)島の西海域で計画されるナビタス・ベイの開発は76平方マイルに及び、発電容量は最大1.2ギガワットに達する。これは英国の82万世帯の電力需要に相当し、年間約118万6000トンの二酸化炭素(CO2)排出を削減できるという。

両社は、英国内の大規模インフラ計画を審査する「Infrastructure Planning Commission(IPC)」に、2013年中に開発申請を提出する計画。



PR情報

Google Scholar
EDFとエネコ、英国洋上で大規模な風力発電所を開発の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ