海外環境・CSR通信

米GE、ネクステラ・エナジーに風力タービン460メガワット分を供給 RSS

2012年04月12日

ネクステラ・エナジーが開発を手掛けた米テキサス州テーラ郡とノーラン郡にある合計出力736メガワットの風力発電所「ホースホローウインドエナジーセンター(Horse Hollow Wind Energy Center)」(e)ecool.jp/BIRZER

米複合企業ゼネラル・エレクトリック(General Electric、GE)は、米電力大手ネクステラ・エナジー傘下で再生可能エネルギー発電事業を手掛けるネクステラ・エナジー・リソーシズ(NextEra Energy Resources)子会社のネクステラ・エナジー・カナダ(NextEra Energy Canada)がカナダ・オンタリオ州で進める6つの風力発電プロジェクトに、1.6メガワット風力タービン 288基を供給する。

ネクステラ・エナジー・カナダが進める6つの風力発電プロジェクトは、合計で460メガワット規模。約12万世帯の電力需要を賄うことが可能になる。各発電所の稼動は、2013年から2014年の予定で、発電した電力は20年間にわたり、オンタリオ州電力公社(Ontario Power Authority)に売電される。

同プロジェクトへの投資は10億ドル以上。オンタリオ州のグリーン・エネルギー法(Green Energy Act)の定めで、プロジェクトに関わる物品、労働力のうち、少なくとも50%を同州ポートコルボーン(Port Colborne)、オタワ(Ottawa)、ウィンザー(Windsor)、ストーニー・クリーク(Stony Creek)にあるGEの製造工場やサプライヤーから調達する。


PR情報

Google Scholar
米GE、ネクステラ・エナジーに風力タービン460メガワット分を供給の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ