海外環境・CSR通信

スズロン、南アの風力発電プロジェクトに風力タービン66基を供給 RSS

2012年04月11日

中国北部・天津(Tianjin)にあるスズロンの風力タービンの製造工場(c)ecool.jp/Suzlon Energy

インドの風力タービン製造最大手スズロン(Suzlon)は、インドの電力会社タタ・パワー(Tata Power)と南アフリカの鉄鉱石大手エクサロ・リソーシズ(Exxaro Resources)の合弁会社Cennergiから、南アフリカで開発中の138メガワットの風力発電プロジェクト向けの風力タービンの優先供給業者に選ばれた。

南アフリカの東ケープ州(Eastern Cape)で開発中のプロジェクトに風力タービン66基を供給する。正式に契約が成立すれば、発電所建設のEPC(設計・調達・建設)を請け負う。発電所の建設開始は2013年の予定。

南アフリカは、2030年までに風力発電容量を8400メガワットに拡大する目標を掲げている。



PR情報

Google Scholar
スズロン、南アの風力発電プロジェクトに風力タービン66基を供給の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ