海外環境・CSR通信

NY最大の農場バイオガスプラントが運用を開始 RSS

2012年05月03日

米ニューヨーク州ワイオミング郡コビントン(Covington)の酪農場シナジー・デイリー(Synergy Dairy)で運用を開始した同州最大の農場バイオガスプラント(2012年4月30日撮影)。(c)ecool.jp/GE

米ニューヨーク州西部コビントン(Covington)にある酪農場シナジー・デイリー(Synergy Dairy)で、同州最大の農場バイオガスプラントが運用を開始した。同プラントは、再生可能エネルギー発電会社のCH4バイオガス(CH4 Biogas)が、建設・所有・運用を行う。

プラントは1000世帯の電力需要を賄う1.4メガワットの設備容量を持つ。年間の発電量は約10ギガワット時に及び、エネルギー供給大手ナショナル・グリッド(National Grid)に売電される。また、大きさが12万ガロンの消化漕では、食品や牛糞肥料などからの廃棄物が1日425トン処理される。

同プラントには、ニューヨーク州エネルギー研究開発公社(New York State Energy Research and Development Authority、NYSERDA)が100万ドルを支援し、ナショナル・グリッドは設備から電力網をつなぐ変電所の建設資金として75万ドルを投じている。

2011年、ニューヨーク州では、60万頭の畜牛のうち2万頭がエネルギー生産に利用され、17のバイオガスプラントで合計3メガワットが発電された。


PR情報

Google Scholar
NY最大の農場バイオガスプラントが運用を開始の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ