海外環境・CSR通信

RWEイノジー、ポーランドで39メガワットの風力発電所を建設 RSS

2012年05月13日

独エネルギー大手RWE傘下で再生可能エネルギー子会社のRWEイノジー(RWE Innogy)は、ポーランドで39メガワットの風力発電所を建設する。発電所はポーランド北部グダンスク(Gdansk)市近郊のノビ・スタフ (Nowy Staw)に位置し、15平方キロ以上の敷地に、リパワーシステムズ(REpower Systems)製風力タービン19基を設置する。発電所の稼働は2013年初頭を予定しており、完成すれば5万世帯の電力需要を賄うことが可能になる。 投資総額は6000万ユーロ以上。

RWEイノジーは、これまでにポーランドで3カ所、合計108メガワットの風力発電所を運用している。ノビ・スタフ風力発電所建設に必要なインフラの整備も行う他、2013年にさらなる開発を行うことが既に計画されている。

ポーランドは2015年まで、風力発電容量を毎年50メガワット拡張する目標を掲げており、「グリーン認証制度」によって再生可能エネルギーを推進している。



PR情報

Google Scholar
RWEイノジー、ポーランドで39メガワットの風力発電所を建設の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ