海外環境・CSR通信

アレバ、仏THERMYAからバイオマス・石炭混合燃料技術を取得 RSS

2012年07月29日

仏原子力大手アレバ(Areva)は、バイオマス・石炭混合燃料(バイオコール)技術を開発したバイオマス燃料製造企業THERMYAを買収した。THERMYAはアレバのバイオエネルギー部門に統合される。

アレバはフランスとスペインで2カ所のバイオコールプラントの建設を進める。プラントの建設はいずれも2011年6月上旬に始まっており、完成すればThermyaのバイオコール技術を採用した初の大規模プラントになる。

Thermyaのバイオコール技術は、240度で連続的に空気を循環させる熱処理により、バイオマスを脱水・解重合してバイオコールを製造する。使用するバイオマスによってバイオコールの性質やエネルギー量は異なるが、木質バイオマスの場合、1キロ当たり2万から2万1000キロジュールの発熱量が見込まれる。

アレバは現在、100カ所以上のバイオマス発電所を、欧州、北米、南米、東南アジア各国で運用または建設中で、子会社を通じて米国、ブラジルでの事業拡大を図っている。


PR情報

Google Scholar
アレバ、仏THERMYAからバイオマス・石炭混合燃料技術を取得の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ