海外環境・CSR通信

シーメンス、ドンク・エナジーの洋上風力発電所に風力タービン1.8GW供給 RSS

2012年07月21日

DONG Energyは完成すれば1000メガワットの世界最大容量となる大規模洋上風力発電所「ロンドン・アレイ(London Array)」にも50%の出資比率で投資している。(c)ecool.jp/DONG Energy

ドイツの工業コングロマリット、シーメンスのエネルギー部門を担うシーメンス・エナジー(Siemens Energy)とデンマークのエネルギー大手ドンク・エナジー(DONG Energy)は、英国洋上での風力発電所向け風力タービン1.8ギガワット分の供給契約を締結した。2014年から2017年の間に、出力6メガワットの風力タービン300基をドンク・エナジーの洋上風力発電所に設置する。

シーメンスは、風力タービンの設計、製造、供給、設置の他、管理サービスなどを請け負う。ドンク・エナジーは関係許可を取得した後、各プロジェクトを進める計画。

両社はこれまでにも洋上風力発電所の建設を共同で進めており、2009年3月には、最大で合計1.8ギガワットの洋上風力発電所向け風力タービン供給契約を締結した。英国の「ロンドン・アレイ(London Array)」、「ウェスト・オブ・ダドゥン・サンズ(West of Duddon Sands)」、ドイツの「Borkum Riffgrund 1」、デンマークの「アンホルト(Anholt)」などで協業しており、これらのプロジェクトを合わせると約2ギガワットになる。



PR情報

Google Scholar
シーメンス、ドンク・エナジーの洋上風力発電所に風力タービン1.8GW供給の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ