海外環境・CSR通信

ドンク・エナジー、北海の洋上風力発電所「ゴーデ・ウィンド」を取得 RSS

2012年08月17日

デンマークのエネルギー大手ドンク・エナジー(DONG Energy)は、ドイツの風力エネルギー会社PNEウィンド(PNE Wind)から、洋上風力発電所「ゴーデ・ウィンド(Gode Wind)1、2、3」を約1億9400万ドルで取得した。同発電所の合計出力は約900メガワットで、ドイツ領北海ノルダーナイ(Norderney)島の北西およそ30キロメートルに位置する。

ゴーデ・ウィンド1と2は建設運用許可を取得済みで、584メガワットを送電事業会社テネット(Tennet)の電力網に接続する。ゴーデ・ウィンド3は建設運用許可を申請中で、2013年に取得する見込み。発電所の建設開始は、2015年以降と予想される。

ドンク・エナジーは、洋上風力発電に注力しており、英国のリンクス「Lincs」、ロンドンアレイ「London Array」、ウェスト•オブ•ダドゥン•サンズ「West of Duddon Sands」、ドイツの「Borkum Riffgrund 1」、デンマークの「アンホルト(Anholt)」など、合計約2000メガワットの洋上風力発電所を建設している。今回の取得はドイツ洋上風力発電における存在感を増すための重要な一歩。


PR情報

Google Scholar
ドンク・エナジー、北海の洋上風力発電所「ゴーデ・ウィンド」を取得の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ