海外環境・CSR通信

ガメサ、ブラジルの風力発電所10カ所に風力タービン129基供給 RSS

2012年09月17日

ブラジル東部バイーア州にあるガメサの風力タービン製造工場(2011年7月8日撮影)。ecool.jp/Governo da Bahia

スペインの風力タービン製造大手ガメサ(Gamesa)は、ブラジルの10カ所の風力発電所に風力タービン129基を供給する。発電所は、ブラジル南部のリオ・グランデ・ド・スル(Rio Grande do Sul)州に位置し、投資ファンドRio Bravo Energia Iとブラジル電力公社エレトロブラス(Eletrobras)傘下のエレトロスル(Eletrosul)による合弁会社が開発する。契約総額は約3億4000万ユーロ。

ガメサは、2メガワット出力の風力タービン129基の他、20年間の運用保守サービスを提供する。タービンの設置は2013年前半に開始し、2014年第1四半期に終える計画。全てが完成すれば、51万世帯の電力需要に相当する年間95万7000メガワット時の電力を発電する。

ガメサは約1年前からブラジルで風力タービンの製造を開始し、風力発電市場での存在感を高めてきた。ここ数ヶ月のタービンの受注は合計652メガワットに及ぶ。


PR情報

Google Scholar
ガメサ、ブラジルの風力発電所10カ所に風力タービン129基供給の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ