海外環境・CSR通信

独リパワー、豪州の風力発電所に風力タービン131MW分を供給 RSS

2012年09月06日

導入予定のタービンと同型のMM92-2.05MW風力タービン(c)ecool.jp/ REpower

ドイツの風力タービン大手リパワーシステムズ(REpower Systems)は、ニュージーランドの国営電力会社メリディアン・エナジー(Meridian Energy) がオーストラリア南東部ビクトリア州で建設を計画するマウント・マーサー(Mount Mercer)風力発電所向けに風力タービン64基、計131メガワットを供給する。メリディアン・エナジーとの初の契約で、近年、オーストラリアでは最大の供給設置契約となる。

マウント・マーサー風力発電所は、バララト(Ballarat)の南30キロの位置に建設予定で、建設作業は今年12月に開始し、約2年で完了予定。稼動後は約8万2000世帯へ電力を供給する。メリディアン•エナジーはまた、現在オーストラリア最大の風力発電プロジェクトとなる420メガワット規模のマッカーサー(Macarthur)風力発電所を豪州エネルギー大手AGLエナジーと建設中だ。

オーストラリアはニュージーランドの事業者にとって有望な発電市場と見られており、2020年までに約7ギガワットの新規の風力発電容量を供給するという再生可能エネルギー目標を持つ。



PR情報

Google Scholar
独リパワー、豪州の風力発電所に風力タービン131MW分を供給の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ