海外環境・CSR通信

スズロン、RWEイノジーに風力タービン332MW分を供給 RSS

2012年09月07日

RWEイノジーが運営する北ウェールズ・スランディドノ(Llandudno)北東沖合い約8キロに位置するリル・フラッツ(Rhyl Flats)洋上風力発電所(c)ecool.jp/RWE Innogy

インドの風力タービン製造最大手スズロン・エナジー(Suzlon Energy)傘下の独リパワーシステムズ(REpower Systems)は、独エネルギー大手RWE傘下のRWEイノジー(RWE Innogy)と風力タービン332メガワット分の供給契約を締結した。出力6.15メガワットの風力タービン54基を、イノジー・ノルトゼー1(Innogy Nordsee 1)風力発電所に提供する。

同発電所は、ドイツ北海のユイスト(Juist)島の北約40キロに位置する世界最大級の洋上風力発電所。完成すれば、約32万4000世帯以上の電力需要を賄うことが可能になる。

今回設置されるリパワーの6M型風力タービンは、洋上に設置される中では現在世界で最も出力が大きい。タービンは北海沿岸の港町ブレーマーハーフェン(Bremerhaven)で製造され、輸送される。



PR情報

Google Scholar
スズロン、RWEイノジーに風力タービン332MW分を供給の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ