海外環境・CSR通信

ABB、次世代砕氷船向けに電気推進システムを供給 RSS

2012年10月02日

ABBの電気推進システムを搭載する大型砕氷船ポーラスター(Polar Star)(C)ecool.jp/ABB

スイスの重電大手ABBは、次世代砕氷船向けにエネルギー効率を最大化させる電気推進システムを供給する。契約総額は3500万ドル。

砕氷船は、バルティック・シップヤード(Baltic Shipyard)社がロシアの国営船会社Rosmorport FSUEのために建設中のもので、25メガワットのディーゼル電気推進の次世代多機能砕氷船。最低気温氷点下35度、2メートルの氷原が覆う海を2ノットの速さで進むことができる。

ABBは、発電配電システム、スラスタ・消火ポンプモータ、25メガワットの推進システムを提供する。砕氷船に推進システムを使用することにより、最大20%の燃料が削減できる。砕氷船の引渡しは2015年の予定。


PR情報

Google Scholar
ABB、次世代砕氷船向けに電気推進システムを供給の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ