環境・CSRニュース

日本政府、企業の温暖化対策に指針案 12月に正式決定の動き RSS

2008年11月05日

日本政府は1日、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出抑制を進めるために、企業などが取るべき措置を盛り込んだ指針案をまとめた。一般の意見を聴いた上で12月中旬に正式決定する。

指針案は「あらゆる事業活動に伴い温室効果ガスが排出される」と、各事業者が責任を持って温暖化対策に取り組む必要があると指摘。
日本国民が日常生活で使う製品やサービスを使用、提供する際には、製造や利用に伴う排出を植林事業などを通じて相殺する「カーボンオフセット」などと組み合わせたものを提供することが望ましいとした。排出量の情報は製品や陳列棚、レシートなどに表示(カーボンフットプリントなどの提供)するよう努めることとしている。

報道発表資料:http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=10358


PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ