環境・CSRニュース

広島市 プロ野球本拠地で初 太陽光発電導入を検討 RSS

2008年11月06日

広島市は、建設中の新広島市民球場に太陽光発電導入に向けた検討を進めている。市の試算では年間約61トンの二酸化炭素(CO2)削減効果が見込まれ、プロ野球が今季、試合時間短縮を進めて達成した効果(約87トン)の7割以上になる。甲子園球場(兵庫県西宮市)でも設置を検討しているが、時期は未定で、新球場が先行すれば、プロ野球12球団の本拠地としては初となる。



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ