環境・CSRニュース

オバマ新政権、国内経済政策のキーワードは「グリーンMBA」と「PM」 RSS

2009年01月23日

ecool-090123-01.jpg大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は、オバマ新政権が誕生した20日、新政権の経済政策に関する報告書を発表した。新政権の国内経済政策のキーワードは「グリーンMBA」、対外通商政策は「PM」であると提示した。
報告書によると、「グリーンMBA」は再生可能エネルギーなどを強調する「グリーン」と、税制改編や医療保険の改革を通して中産層(Middleclass)の拡大を図る「M」、ブッシュ前政権の"新自由主義"に対し規制の強化や市場介入を行う「大きな政府」(BigGovernment)の「B」、景気回復と再投資計(AmericanRecoveryandReinvestmentPlan)の「A」と説明している。
そして「PM」は、保護貿易(Protectivetrade)と、自由貿易協定(FTA)など2国間貿易に代わり、世界貿易機関(WTO)など地域間貿易を目指す「多国間貿易態勢」(Multilateraltrade)を表すという。KOTRAは保護貿易について「鉄鋼、繊維など米国が競争力を失った分野がターゲットになる」とみている。

詳細情報:http://www.kotra.or.kr/wps/portal/dk

関連ニュース:オバマ次期政権のグリーン・ニューディール、グリーン・ジョブ政策



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ