環境・CSRニュース

風力発電建設にガイドライン 自然エネルギー普及に、環境の保全と住民配慮を厳守(愛知県新城市) RSS

2009年01月29日

ecool-090129-06.jpg愛知県新城市は28日、風力発電施設建設に関するガイドラインを策定したことを発表した。ガイドラインは、平成21年1月20日から施行される。

風力発電施設は、風車の羽根から生ずる騒音や低周波音、電波障害が、全国的にも問題になっている中、同市では現在、2事業者より100億円、22基の大型風車による風力発電事業の申請を受けており、風況調査が始まっている。このため、法令による規制のほか、環境保全及び住民生活への影響の観点から遵守すべき事項や調整手順を明らかにすることを目的としてガイドライン策定を進めてきた。同ガイドラインで規定しているのは、1)対象施設、2)建設の基準、3)建設前の調整手順、4)建設後の報告、などとなっている。

詳細情報:http://www.city.shinshiro.lg.jp/index.cfm/7,9341,c,html/9341/files.pdf

注目ニュース:オバマ米政権 環境保護庁長官、5つの重点課題を発表する


PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ