環境・CSRニュース

Honda、独自開発の太陽電池システムを国際太陽電池展に出展 RSS

2009年02月23日

ecool-090223-02.jpgHondaは、太陽光発電に関する国際専門展である「第2回 国際太陽電池展(PV EXPO 2009)」(会期:2月25日~27日)に、太陽電池システムを出展する。

Hondaが出展する独自開発の薄膜太陽電池は、材料に業界主流のシリコンを使わず、銅-インジウム-ガリウム-セレンの化合物を素材とした薄膜で形成された太陽電池。電力変換効率は シリコン系より劣るが、電池の膜厚は2~3マイクロメートル(1メートルの100万分の1)と従来の80分の1程度。この分、材料使用量を減らすことができ、製造工程でのCO2排出量も半分に抑えられる。

Hondaは、二輪車・四輪車・汎用商品の生産・使用時におけるCO2排出削減に加え、家庭用小型コージェネレーションユニットや薄膜太陽電池など、家庭でエネルギーを創り出す商品の展開にも力を入れ、地球温暖化防止に向けた取り組みを強化するという。

注目ニュース:引受額2兆円、再生可能エネルギーなど地球温暖化対策事業へ「地球環境保険」始まる



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ