環境・CSRニュース

三洋電機、太陽電池セルの生産能力増強 = 2020年度に2ギガワットを計画 RSS

2009年02月16日

ecool-090216-03.jpg三洋電機は16日、太陽光発電の需要増に対応するため、同社開発の独自構造セルを採用した「HIT(Heterojunction with Intrinsic Thin layer)太陽電池セル」の生産拠点である大阪府貝塚市の二色の浜(にしきのはま)に、工場を増強すると発表した。投資額は建屋分として約60億円。2月17日に着工し、完成は10月を予定。

2010年度には、二色の浜工場と島根三洋電機をあわせて600メガワットの生産能力を目指す。また、2020年度にはHIT太陽電池で、2ギガワットの生産規模へと拡大していく計画だという。






注目ニュース:東京都、花粉のリアルタイム測定と48時間先までの予報ができる「とうきょう花粉ネット」の本格運用を開始



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ