環境・CSRニュース

中部電力、マレーシアにおけるバイオマス発電事業/第二地点の運転開始 RSS

2009年03月31日

中部電力は、マレーシア・ボルネオ島サバ州東部において進めてきた、パーム椰子房を燃料とする出力1万キロワットのバイオマス発電所2地点の建設において、31日、第2地点が営業運転を開始したことを明らかにした。

今回のバイオマス事業は、CDM(クリーン開発メカニズム)プロジェクトとして国連に登録済みで、中部電力は、電力販売等による収益を得るとともに2地点の発電所から2012年末までに発生するCO2クレジット(排出権)約200万トンを獲得する予定。



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ