環境・CSRニュース

「グリーン電力証書」の購入が非課税に、08年度決算から RSS

2009年03月12日

経済産業省は11日、企業が太陽光、風力、バイオマス(生物資源)などの再生可能エネルギーにより発電された電力を使ったことを示す「グリーン電力証書」の購入費用について、税務上、課税されない損金算入が可能であることを発表した。これにより、法人税軽減につながる環境が整え、再生可能エネルギーの導入促進につなげることが狙い。

グリーン電力とは、風力、太陽光、バイオマス(生物資源)などの再生可能エネルギーにより発電された電力のことで、「グリーン電力証書」とは、これらの電力を、電力そのものと環境配慮の価値に切り離し、その価値だけを証書として売買する制度。

企業は証書の購入により、その電力分は自然エネルギーを使ったと見なされ、地球温暖化対策に取り組んでいることをアピールすることで企業イメージの向上を図ることができるとともに、その趣旨に賛同する消費者の購買を期待することができる。



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ