環境・CSRニュース

世界最大 2000メガワットの太陽光発電所の建設が進む - 中国 RSS

2009年04月16日

中国科学院は8日、中国北西に位置する青海省の砂漠に、数年以内にメガワット級の太陽光発電所が建設されると発表した。この発電所の発電能力は、2020年までに2000メガワットに達する予定だとしている。2009年に第一段階の工事が開始される。投資額は初期投資額だけで1億4600万米ドルにのぼる。

中国科学院の発表によると、建設が完了すれば、世界最大の太陽光発電所になるという。また、同院では、中国国内で最大の湖沼(青海湖)を有する青海省は、広大な砂漠や大規模な電力網を有することなどから、メガワット級の太陽光発電所の立地に適しているとしている。



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ