環境・CSRニュース

アサヒビール 「アサヒスーパードライ」の製造にグリーン電力を活用 RSS

2009年04月16日

ecool-090416-11.jpgアサヒビールは16日、食品業界としては最大となる年間4000万kWhのグリーン電力に関する契約を締結したことを発表した。風力発電とバイオマス発電によるグリーン電力を活用する。今回、活用するグリーン電力は、一般家庭の約4500軒分の年間CO2排出量に相当し、約1万8000トンのCO2削減に貢献できるという。

アサヒビールは、製品の製造時に使用する電力をグリーン電力で賄って製造された製品であることを示す、「グリーン・エネルギー・マーク」を、該当する『アサヒスーパードライ』とギフトセットに記載する。

グリーン・エネルギー・マーク
2008年5月に、グリーンエネルギーに関する認証を行う「グリーンエネルギー認証センター」が制定したマーク。製品の製造時に使用する電力をグリーン電力で賄ったことを示す。図はアサヒビール発表の「アサヒスーパードライ」に記載したグリーン・エネルギー・マーク。



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ