環境・CSRニュース

環境省 グリーン電力証書の需要創出モデル事業を公募 RSS

2009年04月21日

環境省は21日、地域における自立的な太陽光発電の普及のため、住宅用の太陽光発電由来のグリーン電力証書の供給と、カーボンオフセットを実施する企業などの需要を結びつけ、その販売代金を発電設備の設置費用回収に充当させるためのモデル事業の募集を開始した。

太陽光発電は、再生可能エネルギーの中でも潜在的な利用可能量が多く、エネルギー自給率の低い日本の国産エネルギーとして重要な位置を占めるとされている。しかしながら、設置に係る費用、環境価値の有効活用等様々な課題があり、経済的に自立するには至っておらず、同省ではこのような状況を踏まえ、今回のモデル事業の公募に至った。

応募期間は4月21日から5月15日。環境省 環境研究技術室が窓口となっている。



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ