環境・CSRニュース

バイオマスタウン構想、新たに12市町が参加 RSS

2009年04月30日

農林水産省は30日、「バイオマスタウン構想」について12市町村が新たに策定した構想を公表した。今回の公表により、全国のバイオマスタウン構想公表市町村数は209となった。

バイオマスタウン構想とは、域内において、広く地域の関係者の連携の下、バイオマスの発生から利用まで効率的なプロセスで結ばれた総合的利活用システムが構築され、安定的かつ適正なバイオマス利活用が行われることを目指し、市町村等が作成する構想をいう。政府は、バイオマスの総合的な利活用に関する戦略「バイオマス・ニッポン総合戦略」において、バイオマスタウン構想の策定市町村を2010年までに300地区の構築を目指している。


PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ