環境・CSRニュース

オーストラリア、温室効果ガス削減計画を大幅変更/排出量取引を延期 RSS

2009年05月05日

オーストラリア政府は4日、温室効果ガスの排出量取引制度の導入を、当初予定より1年先送りし、2011年7月に延期すると発表した。排出量取引制度は、各企業ごとに温室効果ガスの排出枠(キャップ)を定め、排出枠が余った企業と、排出枠を超えて排出してしまった企業との間で取引(トレード)する制度のこと。世界的な金融・経済危機で打撃を受ける企業側に配慮した格好となった。

また、2020年までに温室効果ガスの排出量を2000年比で5-15%削減するとしていた中期目標については、削減幅を引き上げ、同年比で5-25%減を目指すと発表したが、京都議定書に続く2013年以降の温室効果ガス排出量削減に関し、国際的枠組みで、主要国が大幅削減に合意することを条件とするなど、消極的な意向が反映される結果となった。



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ