環境・CSRニュース

日立、世界最高出力の車載用リチウムイオン電池を開発/出荷開始へ RSS

2009年05月19日

ecool-090519-01.jpg日立製作所とハイブリッド電気自動車用などのリチウムイオン電池の開発・製造を手がける日立ビークルエナジーは19日、出力密度が4,500W/kgとなる世界最高出力のリチウムイオン電池を開発し、2009年秋から国内外の自動車メーカーにサンプルの出荷を開始することを発表した。

現在、日立グループは、自動車や鉄道向けに出力密度2,600W/kgの第2世代の車載用リチウムイオン電池を量産している。また、第2世代リチウムイオン電池を向上させた出力密度3,000W/kgの第3世代リチウムイオン電池もすでに開発を完了しており、2010年から量産/出荷を開始する予定だ。今回、サンプル出荷を開始するリチウムイオン電池は、第3世代リチウムイオン電池から、さらに小型化・軽量化した世界最高出力の第4世代リチウムイオン電池になる。

日立グループは、2025年時点で、1億トンのCO2排出量を抑制することをめざす長期計画「環境ビジョン2025」のもと、リチウムイオン電池事業をはじめとする蓄電池を用いたシステム事業の拡大を進めている。写真は今回発表された車載用リチウムイオン電池。



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ