環境・CSRニュース

「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」、全国のライトアップ施設や家庭の電気を一斉に消灯 RSS

2009年05月26日

環境省は、2003年より温暖化防止のため、「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施しており、ライトアップ施設や家庭の電気の消灯を呼びかけている。これはライトアップに馴れた日常生活の中、電気を消すことでいかに照明を使用しているかを実感し、地球温暖化問題について考えることを目的としたもの。

昨年は、キャンペーン初日の6月21日(夏至の日)に、東京タワーなどのライトアップ施設、百貨店、コンビニエンスストアなど約7万3000施設、また最終日の7月7日(クールアース・デー)には、約7万6000施設の参加を得て、約237万キロワットの電力を削減した。これはCO2排出削減量925トン、約6万4000世帯の1日あたりのCO2排出量に相当する。

本年も、6月20日~7月7日までの間、「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」が実施される。6月21日と7月7日の2日間については、夜8時~10時の間、全国のライトアップ施設や家庭の電気を一斉に消灯するライトダウンが予定されている。



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ