環境・CSRニュース

韓国政府、2009年度の再生可能エネルギーの実行計画を発表 RSS

2009年05月12日

観光政府は4月30日、2009年度の新エネルギー・再生可能エネルギーの技術開発及び利用・普及に関する実行計画を発表した。実行計画の主な内容は、国産製品の普及拡大、技術開発、輸出産業化政策、普及制度の見直しで、詳細は以下のとおり。

■国産製品の普及拡大

政府の普及事業を中心に国産製品の普及事業に注力する計画。京畿道、江原道、済州道などに国産風力発電機を26基設置するほか、結晶シリコン太陽電池やポリシリコン製造装置の国産化に取り組む

■技術開発

研究開発の成果が多く商用化されるようにするため、主要課題を企業中心に進めるとともに、実証研究への投資を徐々に拡大していく。また、人材を活用して基盤技術の開発に取り組むため、2009年6月まで計10ヵ所の「新・再生可能エネルギー基盤技術研究センター」を選定し支援する計画

■輸出産業化政策

2008年の新・再生可能エネルギー産業の輸出額は12億8000万ドルで、前年に比べ2倍以上増加し、2009年の目標輸出額は22億ドルとなっている。また、海外展示会やロードショーへの参加支援対象を2008年の10社から2009年には90社に拡大する計画

■普及制度の見直し

新・再生可能エネルギーの効率的な普及事業の実施に向け、一定量以上の新エネルギーの供給を義務付ける制度を盛り込んだ新・再生可能エネルギー法の改正作業を年内に終える



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ