環境・CSRニュース

東京都、国際的なCO2取引市場に参加、アジアでは初 RSS

2009年05月27日

東京都は27日、温室効果ガスの国際的な取引市場の構築を目指すICAP(The International Carbon Action Partnership:国際炭素行動パートナーシップ)に26日付で正式加盟したと発表した。アジアでは初の参加となる。東京都は、今回の加盟について、大都市における低CO2型都市づくりに向けた対策モデルとして、世界に向けてアピールしたいとしている。

ICAPは、温室効果ガスの排出枠を売買する「排出量取引」について、制度の共通化や世界市場の創設を目指して、2007年に発足。現在は英国など13カ国と欧州委員会を含めて計29の国や州などが参加している。



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ