環境・CSRニュース

日本政府、再生可能エネルギーの国際機関に著名 RSS

2009年06月30日

外務省は29日、再生可能エネルギー(太陽光、風力、バイオマス、地熱、水力利用など)の普及を推進する「国際再生可能エネルギー機関(IRENA)」に参加すると発表した。外務省の西村康稔政務官が同日、エジプトで開催された準備会合で、IRENA憲章に署名した。

IRENAの主な活動は、再生可能エネルギー利用の分析、体系化、途上国の能力開発支援などが予定されている。129ヵ国(米、英、独、仏、伊、豪、印など)が署名済みで、来年にも発足する予定。

IRENAは、ドイツをはじめスペイン、デンマークが主導してきたもので、再生可能エネルギー専門の国際機関としては初の機関になる。日本は国際エネルギー機関(IEA)と役割が重なるということから正式加盟を見送っていたが、国内関連産業の国際競争力の強化を図っていくためにも、参加は不可避と判断した。


PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ