環境・CSRニュース

京セラ、太陽光発電システム販売チャネル/100店舗体制に拡大 RSS

2009年06月11日

ecool-090611-07.jpg京セラは、住宅用太陽光発電システムに関する問合せの急速な増加に対応するため、販売やアフターサービスなどのサポート体制を強化する。2010年3月末を目処に100店舗体制へと拡大していく。

2009年1月から4月の期間、京セラの国内住宅用太陽光発電システムの導入件数は、昨年の同時期と比べ約1.5倍に増加している。

京セラは、イオンと業務提携し、年間約1000万人が訪れるイオンショッピングセンター100箇所に順次、京セラの太陽光発電システムの販売店を出店する。住宅用太陽光発電システムは従来、訪問販売が主体だったが、集客力のある商業施設への出店で普及促進効果を狙う。5月25日からは、イオン銀行によるソーラーローンの取扱いも始めている。今後3年間で約1万戸への販売を目指している。


PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ