環境・CSRニュース

九電・住商出資、中国の風力発電/アジア開発銀が融資 RSS

2009年07月08日

アジア開発銀行(ADB)は7日、中国内モンゴル自治区に建設予定の風力発電施設に対し、総事業費7300万ドル(約80億円)の一部を融資すると発表した。

今回融資を受けるのは、大唐中日(赤峰)新能源有限公司で、融資額は最大2400万ドル(約23億円)となる。同社は、九州電力、住友商事および中国国有の発電会社(大唐集団公司)の合弁企業。中国における民間の風力発電施設がADBの融資を受けるケースとしては初の事例となる。

中国の風力発電量は2008年には12GWだったが、中国政府は2020年までにこれを100GWにしたいとしている。今回の赤峰プロジェクトでは、年間を通じ133GWhの発電が見込まれるほか、京都議定書のクリーン開発メカニズム(CDM)に基づいた排出権を産出する。


PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ