環境・CSRニュース

カネカ、薄膜系太陽電池の住宅市場を開拓 RSS

2009年07月17日

ecool-090717-02.jpg化学メーカーのカネカは17日、薄膜系太陽電池で、日本国内における住宅市場向けの事業展開を強化すると発表した。同社はこれまで、薄膜系太陽電池の販売については、欧州向けの輸出が大部分であったが、政府の太陽電池設置優遇策がスタートすることにより、今後国内の住宅市場の大幅な伸びが期待されることに対応する。

具体的な国内住宅市場における展開策として、屋根に太陽電池を据え置く形(据置型)に加え、太陽電池を屋根に組み込んだ建材の形(建材一体型)で販売するなど、同社独自タイプを積極的に展開する。

まずは、取引のある全国1500の工務店うち、約300店に対して、太陽電池パネルの取り扱い・施工方法などのノウハウを伝えて受注の拡大を進める。


PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ