環境・CSRニュース

中国:09年上半期で風力発電能力を前年比倍増 RSS

2009年08月05日

ecool-090805-011.jpg中国科学院(Chinese Academy of Sciences)は4日、中国全土の風力発電設備の総容量が2009年上半期で1181万キロワット増加したことを発表した。これは昨年の数値の倍に相当する。

中国最大の送電会社、国家電網公司 (State Grid Corporation of China)のShu Yinbiao氏は「中国の風力発電能力は、6月末までの時点で、年101%のペースで増えている。これは、再生可能エネルギーの活用推進に対する中国の積極的な努力の表れ」と述べている。

また、Shu氏は、風力発電に関する長期開発計画を中国全土で展開するとともに、風力・太陽光などの新エネルギーに関する技術基準の策定が必要と指摘している。

中国政府の支援政策により、中国の風力発電はここ数年で大幅に進んでいる。2008年の風力発電能力は1200万キロワットに達し、米国・フランス・スペインに次いで世界第4位となった。【松岡 由希子】


PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ